HOME > 歯周病を知ろう

歯周病を知ろう

 歯周病はこうして進行します

1
健康な状態の歯肉です。
2
歯垢が付着した状態が長く続くと歯肉が赤く腫れ、時には痛みを伴います(歯肉炎)。
3
やがて歯と歯肉がはがれ、そこに深い溝(歯周ポケット)が形成されます。この時期には歯を支える骨も吸収されはじめます(歯周炎)。
4
歯周ポケットの形成と骨の吸収がさらに進むと、歯が動揺しはじめ最終的に歯は抜けてしまいます。

 健康な歯と歯周炎の歯の比較

健康な人の前歯     (下顎)     歯周炎の前歯

 歯周治療の流れ

1) 歯磨きの練習と実践

2) 歯磨きで落ちない汚れ(歯石)の除去は当院のスタッフが行います



         歯石除去前                歯石除去後


3) 歯肉の炎症がなくなれば、定期的な検診に入ります。

歯肉の炎症がなくならない場合、外科処置を含め、さらに踏み込んだ治療が検討されます。 日頃の患者さんの歯磨きにより再発は防止され、定期検診でそれを確実なものにしていきます。